【FROSIO表面処理検査員・雨漏り診断士・一級塗装技能士】が管理監修を行なう店

お気軽にお問合せください

受付時間:AM8:00~PM19:00

0120-040-020

E-mail:shin-ai2017@outlook.jp

元祖雨漏り解決集団 雨漏り110番

現在、国内においては数多くの雨漏り修理団体(紹介サイト含む)があります。

弊社も多くのウェブサイトで多数の団体を検索していたものですが、以前からこの『雨漏り110番』はもっとも参考としていました。

この団体は営利目的という観点とは全く異なり、真剣に雨漏り事象について取り組んでいる素晴らしい団体なのが印象的でした。

会費を払えばすぐ入会できるわけではなく、厳格なる基準のうえ初めて申請することができる、本気の会であります。

申請後の審査も厳しく、入会にまで相当な時間を要することでも知られています。

お恥ずかしながら弊社は一部の基準を満たすことができなかったため、初めての申請から4年以上かかりようやくその門をたたくことができました。

こんなことを言うと「しんあいペイントは無知識でダメな会社なのではないか?」とお思いになられるかもしれませんが、決してそうではなかったと自負しています。

2017年に一度入会を非可決とされたあと、より一層本腰を入れ資格や許可、そして雨漏り修繕事案などを軒並み解決しつづけ、やっとの思いで入会するに至ります。

弊社は現時点での雨漏り解決度として、大小含め200案件中 99%解決うち1%の未解決(見当違い案件1・他所からの内部結露事象1)となりますが、2017年当時はまだ100%解決を突き進んでいたこともあり、入会を断られたときは本当にショックでした。

いろいろ自問自答もしていましたが、その中でも圧倒的に不足していた事として「憶測と思い込み」というのを教わったのです。

今でこそ雨漏り110番の諸先輩方に相談することが叶っておりますが当時は相談できる人が極わずかで、中でもわたしにイチから漏水の根源を教えてくださった原田社長(雨漏り110番理事・株式会社リペイント湘南)に度々叱られながらも数多くの事象や自分の悪いクセなどを教わりました。

あの当時の経験が現在の私を形成しており、原田社長には感謝の念しか思い当たらない、有意義なる時間をともにさせて頂きました。(今でもマンション・ビルなど複数侵入経路等の広域難解案件においてアドバイスやご協力を頂くこともあります)

この雨漏り110番という会ですが、名前を挙げたらきりがない程の崇高な諸先輩方が多くおられます。

事例事象の共有(お客様情報は絶対秘匿)、工法手順の共有など加盟店単位での関係性は良好ですが、決して"仲良しこよし団体ではないのがプロ集団たるもの"という印象です。

雨漏り解決率がものすごく高いのも、プロ意識がそうさせるんだと感じますし、全員が建造物の構造に熟知しているのもポイントです。

お客様のため=自身のためと心得、日々ご活動されている当会の方々に尊敬と憧れの念をもちながら、弊社も精進していきたいと思っております。

雨漏り110番に参加してから特化したこと

通常、弊社(しんあいペイント自体)へのお問い合わせの約3割がこの雨漏りに関するご依頼事項であります。

雨漏り110番に所属し様々な案件を見聞し、その上で実際に経験を積み重ねていく中で大きな変化に気がつきました。

それは、所見で不具合の要因がある程度分かるようになった事であります。

令和5年度案件のうち、ある一例を挙げてみます。

あるアパートの漏水被害状況

こちらは軽量鉄骨造2階建てALCのアパートで、2階天井からの漏水にてボードごと崩落しています。もちろんすべてが崩落したわけではなく、危険な箇所は人為的に除去しています。

ヒアリングの結果、雨漏りする日には特例がなく普通の降雨でも漏水するとのことでした。

最上階である2階が侵出口であり、その上には屋上しか存在しないため「これはダイレクト雨漏りの可能性が高いな」と考え、いざ侵入口を捜索しに行きます。(ダイレクト雨漏りとは降雨時に即時出る雨漏り事象。弊社の造語です)

これとは異なりますが、上水などの配管がある場合は別の箇所も見ます。

初見では何の変哲もない屋上風景

果たして屋上はどうなっているでしょう。

はしごで登ってみたところ、一見しただけでは普通の光景にしか見えないのではないでしょうか?

ところが毎日漏水事案に携わっていると、「どのあたりが入り口で、かつ出口までの経路は如何なるルートになるか」がすぐにわかるようになってきます。

赤く記した箇所の一部が真っ先に目につき、続いて別の箇所が手に取るように分かりました。

これらが分かるようになったのも、何も偶然ではありません。

この物件は過去に機械的固定法での防水処理がなされており、さらにその上へ塗膜防水がされておりましたので「シート自体が悪さをしている」という解釈が頭に浮かびます。

今回は全面シート打ち替えすることは一旦保留する事となりましたので、漏水の原因を洗い出ししかるべき工法を用いて補修することに至りました。

よくある漏水原因のオンパレード

本物件に限りませんが、一例として漏水原因をご紹介します。

ここの場合では継ぎ目から浮き上がっている。以前行なったと聞いた補修時の方法と環境が原因と断定した。

ドレン付近からの雨漏り

陸屋根(-りくやね・ろくやね-)では一般的な排水ドレンからの雨水進入口。

弊社の感覚的には2~3割の確率で発生している印象です。

はじめは換気装置かと見間違える物体。いずれにしても金属部がALC板を貫通しているものなので、要因と言うよりも原因と言えた。

役物からの雨漏り

以前別の業者さんが簡易的にテーピング補修していた部位。

仮テープを剥がしてみると深くて大きめの亀裂が確認できました。

屋上防水全体の排水能力と降雨総量とのバランスが崩れれば、即時雨漏りとなるのが想像だけでも分かります。

ちなみにテーピング補修は1年ももたず、角度やRにもよりますが約3ヶ月に一度は張り替えなければいけません。

理由は粘着力<毛細管現象の関係性が言えるかと思います。

補修工事の場合だと剥離作業ができないため、加圧固定方法を用いてこれ以上の破断を防止するとともに笠木の被り幅を手作業にて確保した。

立ち上がり防水の大きな反り

機械的固定方法のシート防水は、立ち上がり部分が躯体に密着されていません。

密着しないからこそ遊びが破断事象を防いでくれているのですが、今回の場合では笠木の被りが少なすぎです。

ハウスメーカー物件なのですが、事後漏水の懸念はされなかったのでしょうか。

雨漏り調査をすればより明らかになるのですが、今回の物件のように「ひとまずは補修で様子を見たい」というご案件も多くございます。

その場合には雨漏り保証が短くなるためお勧めは致しませんが、このように侵入経路が明白(屋根勾配や開口部の有無・打ち継ぎなど考慮)な場合には有効な判断といえる事もまれにあります。

今回のケースは誰にでも分かる事例だったのでさわりのみのご紹介となりましたが、基本的にはもっと分かりにくい場合が圧倒的多数であり、足場を組立ててから全体調査に至る場合や散水調査(水を使用した再現調査。厳格なルールあり)を行なわないと全くわからないケースもあります。

雨漏りのプロとして仕事を承り続けている弊社でさえも「今回ばかりは解決できないかもしれない・・・」と、弱気になるくらい複雑な事象もあります。

本来であれば100%解決させます!と言いたいところですが冒頭でも申し上げた通り、1%は未解決案件もあります。

いいも悪いも様々なことがあり、また複雑事例の場合が半数を占めることから心が落ち着く日は一日もありませんが、挑む気持ちは日々増大しています。

この記事を書いている日も雨漏り調査×修繕工事の期間であり、有難いことにご依頼も尽きることがありません。

雨漏り診断士や雨仕舞いに特化した社員も含め、お客様の身になることを主とし、また雨漏り110番の名に恥じぬよう努力・勉強・挑戦に心血注ぐ覚悟であります。

雨漏り110番 小田原店 片山伊祐

雨漏り110番の公式サイトはこちらまで。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-040-020

受付時間:AM8:00~PM19:00

対応エリア
小田原市を中心に約一時間圏内を目安にしています
箱根町/南足柄市/山北町/開成町/松田町/秦野市/大井町/中井町/大磯町/

代表ブログ

代表の片山です

tokon pf.jpg

しんあいペイント代表の片山と申します。当サイトはリフォーム・塗装・雨漏りに関する情報を載せております。改修工事や塗り替えをお考えの方は是非お読みになってください。

お気軽にお問合せください

お客様専用ダイヤル

0120-040-020

<受付時間>
AM8:00~PM19:00

施工(塗装工事)について

以下、施工方法や施工時における注意点を記載しております。↓   ↓   ↓   ↓

  • 足場

  • 水洗い

  • 養生〜マスキング〜

  • 屋根塗装

  • 外壁塗装

  • 基礎部分

  • シーリングについて

  • 付帯部

  • 内装

株式会社 眞愛

住所

〒250-0853 
神奈川県小田原市堀之内294-4

受付時間

AM8:00~PM19:00

マナーある職人募集

alesco_rogo.gif
f_logo kfkemikaru.gif
link_btn_nihonpaint.jpg

一番勧めたいシリコン塗料!

社会貢献団体・塗魂ペインターズについて

日本塗装名人社について

施工エリア

小田原市を中心に約30分圏内を目安にしています
箱根町/南足柄市/山北町/開成町/松田町/秦野市/大井町/中井町/大磯町/