お部屋の塗り替えはとても簡単です

内部の塗り替えのページでもご説明した通りなのですが

張り替えや増築などの手間と比べても、あっという間に終わるのが塗り替えです。

 

 

このページでは内部の塗り替え時の一連の動きを解説していきます。

           内部塗装(塗り替え)の流れ    

 

DSC_0138n.jpg
 施工前
ご依頼時のお部屋です。お仕事をいただく前ですので経年の汚れが目立っています。

 

DSC_0140.JPG
1 養生
まず周りの物へのビニール養生をします。
綺麗に仕上げるための近道です。

 

 

DSC_0143.JPG
2 穴ふさぎ
薄いメッシュのようなもので塞ぎ、粒子の粗パテを詰める(画像は一回目乾燥時)

 

DSC_0139.JPG
3 隙間処理
窓枠などの建具枠の外周に隙間補修を施します。ここが深いと1日では完工できません。

 

DSC_0144.JPG
4 下付けパテ2回目
この工程が多ければいい訳ではありません。
如何に平らになっているかがポイントです。

 

 DSC_0150.JPG
5 研磨処理
固まったパテを紙やすりで平らにします。
パテの度にこの処理が必要です。

 

 DSC_0151.JPG
6 上付けパテ
最終仕上げパテです。
粒子が滑らかなので塗る直前用のパテです。

 

 DSC_0152.JPG
7 最終研磨処理
このやすりで極フラットにします。

 

 DSC_0154.JPG
8 下塗り
既存下地に適した下塗りを選定します。
選択肢は少ないですが(^-^;

 

 DSC_0155.JPG
9 仕上げ
最終仕上げになります。パテ処理を行いますと、どうしてもパテ部分のみがツルツルに
なってしまいます。周囲の質感に合わせるため2・3回は仕上げ塗りをすることになります。(画像は実は3回目の仕上げ)

                工程は、以上になります。

 

DSC_0138n.jpg DSC_0156.JPG

施工前

内部の汚れや傷などのメンテナンスは

 

 

 

施工後

約1日あればすぐできます。

(別途・イメージチェンジに

色んなカラーで塗ることも可能です)

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg