フローリングのワックス剥離

2018.5.1 月曜日


 

 

人が暮らす室内の床。

多くの家ではワックスなどがコーティングされていると思います。

ワックスがけをする理由の、そのほとんどが汚れ防止や傷つきを防ぐためのものだと思います。

 

しかし、塗り重ねたワックス成分が時として、いらぬ存在になってしまうことがあります。

その理由は油脂成分であるワックスは、重ね続けると部分的に黒ずんできてしまうことがあるからです。

 

sekoumae.png経年によるワックスの黒ずみ


黒ずんだものを重ねていったとしても、下層にある変色部分は消えていかないのが悩ましいところ。

今回は、そんなワックスの除去作業を行いました。

 

テーブルや物入れなどを予め決めておいた場所へと移動し、削り作業からはじめます。

 

 

kezuri.png荒削り

剥離1.png全体研磨

 

居住中の部屋内での作業ですので、粉じんや強溶剤などの薬品は使用せず、できるだけ臭気の残らないアルカリ系のものを使って総はく離を行います。

 

 

hakurigo .png除去後

 

この後コーティング剤を塗布するため、床に残った水分を蒸発させるために換気を促し、はく離作業を終えました。

 

お掃除セット.pngしんあいクリーニングセット

 

外壁塗装のみならず、清掃作業にも余念はありません^^

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg