目隠し設置工事

2018.4.7 土曜日


 

 

本日は弊社リピーター様からのご依頼で、バルコニー手摺外側の『目隠し(パーティション)設置工事・換気扇取り替え・電気配線増設工事に伺いました。

 

パーティションを後付け、と聞くとずいぶん簡易的な響きに聞こえますが、手摺ごと替える工事であれば大がかりになる上、工事金額も大幅に増えてしまいます。

そこで手早く行うことができる『後付け』にて設置、という事となり今回の工事とさせて頂きました。

 

tesuri.png

施工前のバルコニー手摺

 

昔から取り付けてある波板がありますが、これが目隠しとして使用されておりました。

数年前から老朽化しているので撤去することに。

初めのうちは『波板塗装・木枠交換』とも考えていたのですが、根っこから腐食していたためソックリ新設するしかありません。

 

4.7tocyuu .png

施工最中

 

固定・寸法.png

固定・ビス留め・据え付け

 

下地が傷んでおり、強風による飛散事故を考慮しながら取り付けています。

また、パネルなどを使用すると同じく落下・飛散の危険性がある環境条件ですので、風を切る形状のものを目隠しにします。

 

 

4.7設置前.png施工前

4.7kannryou .png

木格子パネル・設置完了

 

完成です。隣接する建物からはこちら側はほとんど見えず、本来の目的に沿う工事ができました。

そもそも、本工事のご依頼理由が『となりの家から丸見えなのを見えないようにしたい』という奥様からのお願いでした。

 

最終的に清掃を行い、施工後は使い勝手の良いスペースができたと思います。

 

 

換気扇施工後.png

 

 

内部の換気扇も新しく設置し、電気の配線も増設完了。

ちなみに昔の換気扇は、「ブ〜ン・・・」という音が鳴っていましたが、本機種は音がほとんど聞こえない、最新型のものになります。

 

以上、しんあいのプチリフォームでした^^

 

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg