国難

2020.4.4 土曜日 晴れ


 

国内外を問わず、現在直面している憂うべき事由である『新型コロナウイルス感染症』。

私ごときが当問題を話題にしたところで何の解決にも、何の影響力もないことは重々承知の上ではございますが、本当に乗りこえなくてはならない壁であり、私個人として然り、弊社スタッフとの共有事項として気を引き締めていくためにも、このブログに記載したく存じます。

 

いち国民としても、事業主としても極めて大きな問題で有りますし、広義でいえば国難であるとも捉えております。

多方に影響がでているのは周知の事実でありますし、遅かれ早かれ様々な形で社会混乱を継続させてしまうのではないかと、眼前に広がりつつあるこの現実に対して危機感は否めません。

人命はもとより、経済にも人の心にも大きな爪痕を残しうるこの感染症に対し、私のような小さな塗装会社に何が出来るのか。

先日4月2日掲載の当サイト内記事『新型コロナウイルス感染症に対する取り組み』にも挙げておりますが、施工会社〜スタッフ個人ないし個々の生活に至るまで徹底した取り組みを行うことで、微力ながら感染拡大に歯止めを掛けることが重要であると認識しています。

そのため、

●手指の消毒・洗浄・マスク着用による自己防衛と迷惑防止

●飛沫および物を介して広がる、他人への感染阻止

●外出を極限まで控えることによって享受できる事象『ウイルス保有リスクの減少』

これらを念頭に置いた行動を行うことは実際に誰でも出来るはずなので、暫くの間は実施し続けてまいります。

自身がウイルス保有者であると仮定する気持ちさえあれば、他人様に不快な印象を与えることを防げる上、現実的にも拡散防止の重要なコマとなることが出来るのです。

辛い思いをする人がこれ以上増えないことを心から祈っております。

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg