桜花 愛でる間もなく 春嵐

2020.4.5 日曜日 晴れ


 

このところ春嵐のような強風がつづき、足場倒壊や飛散事故を防止する上で現場の進行速度にやや遅れが生じております。

お施主さまをはじめご近隣の皆様方には本当に申し訳なく思っております。

ここで無理を押し切って作業を進めることは、後々何かしらのご迷惑を掛けてしまう恐れがあるため、ご容赦頂けると幸いでございます。

 

さて、毎年恒例の事実ではございますが、上に申し上げました通り春の季節がやってまいりました。

荒天に外出自粛も相まり、気がつけば桜が散り始めているようにも見える今日この頃・・・。

桜を愛でている時間などない、切羽詰まった社会情勢でもあります。

 

わたくしのような仕事(例:外壁塗装)をしておりますと、この時期は何かと現場作業に支障を来すことが多く、最も注意をしなくてはいけないのが【メッシュシートの開放】であります。

先月の日記『春の強風対策〜足場倒壊防止のために』をはじめ何度も触れていますが、危険防止における最重要事項であり、これを軽視することはお施主様・ご近隣様・ご通行の皆さまに対する責任感の無さであると断言できます。

塗装・防水を確実に行うことは言うまでもありませんが、自然災害に対しても常に注意する必要があり、とにかくお住まいの皆さまに余計な心配をお掛けしないよう努めるのがプロフェッショナルの仕事です。

 

天気予報、風速、注意報警報などをチェックしつつも、万一不測の突風が来ても平気なように施工業者側は対策を講じ、準備万全にしておかなければなりません。

自分の時間など捨て、急行できる態勢を心掛けるのが肝要。

 

ある程度の風速を超える度、必ずニュースで目にする足場事故。

今現在どこかで工事をされているお施主さん、今後工事をされるオーナーさん・・・事故が起きる前に今一度、ご契約された工事業者さんと『事故防止対策』について打合せをしてみて下さいね。

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg