新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

-令和2年4月2日- 

各報道などでご存じの通り、新型コロナウイルスによる感染症が現在、爆発的流行の兆しをみせております。

このような状況の中、1人でも多くの人が『感染元とならない』事に注力せねばなりません。

多分に漏れず弊社でも、上記への取り組みを行っております。

 

【職人スタッフの現場での対応】

●お客様との接点(挨拶・会話など)においてマスクの着用を実施

●書類など手渡しする際には除菌剤を用いた手指の消毒を行う

●体調に変化があった場合(予兆含む)は、現場入りしない

 

【担当者の見積り・打合せ時等における対応】

●マスク・手指の消毒の徹底

●少しでも体調に変化があった場合(予兆含む)は、現地調査および打合せを中止する

 

全体的な流れとしては以上となります。

個々に不要不急の外出を避けることに加え、体調管理に細心の注意を払い感染症予防を徹底します。

以上のことから、担当者・スタッフのマスク着用におきましては、ご理解を頂きたく存じます

▲このページのトップに戻る

  adpkt.jpgtop_img4.jpg